「毒親」でいいんじゃないでしょうか

f:id:ar50mama:20210917173302j:plain

急に涼しくなった。昨日からエアコンいらず。

 

前回触れた姫野カオルコさんの『謎の毒親』。

記憶をたどると、当時の話題の新刊は『彼女は頭が悪いから』で、そのそばに置かれていたのがこの本だった。

 
謎の毒親(新潮文庫)

(前回も触れたけれど『謎の毒親』は事実に基づいて書かれた作品で、つまり主人公は姫野カオルコさんである)

主人公の親の態度は子どもへの愛情が感じられない。訳の判らない理由で怒られ変なルールが支配する家で生活する彼女が、その事を身近な大人にこぼすと「親の事をそんな風にいっちゃダメよ」と論される。

言われた子どもにしたら「自分に非がある」と益々萎縮してしまうに充分な仕打ちだ。

大人になり「そういうのを毒親というのです」と言われても「毒親」と呼ぶ事を躊躇する。

私は木琴も買ってもらえたし、大学は私立に行かせてもらえたし、両親にはよくしてもらいました。これはほんとうにほんとうにそうなのです。

(略)

世の中には、親から凄惨な暴力をふるわれている子どもがいて、そのような悲劇にこそ「毒」の語を使ったほうががよいのではないかと思うのです。が、長谷川さんのおっしゃるように、そういう明らかな悲劇の元となっている親の場合は、虐待とかネグレストというのですね…。

(略)

こうした「当然つけるべき差」「人ならつけないとならない差」をやり玉にあげ、外づらと内づらが違うなどと親を評し、「毒親」だのと、この語を悪用している人達がときどきいる。それもあって、「毒親」という一語以外に、もっとなにかないのかと思います。

私も「毒親」という言葉をネットで知ってからずっとモヤモヤしていたのでここのところはとても共感した。

 

私は精神疾患を抱えており、医療者に親との関係を聞かれる事が多かった。

出来れば「疎遠です」で済ませたいが、大概そうはいかず、詳細に話さないといけない。

とてもエネルギーを使う。親からされた理不尽な仕打ちを他人に話す事は、自分の人生が上手くいかなかった言い訳をしているようで落ち着かなくなる。判断するのは医療者側で、私自身はそういうつもりは毛頭ないんだけれど。

一度、前の主治医が「貴方は虐待の連鎖を止めたんだからそれだけでも大変な事だったと思う」と言った事がある。

それを思い出した。

 

虐待…。そうか「毒親」以前はこの言葉しか無かったんだな。

虐待となるとより使う事を躊躇してしまう人も多いだろう。

毒親」という言葉が多くの人を救っている事は認めざる負えない。

 

photo : iPhone7 2021年9月某日 散歩中に見つけためちゃくちゃ味のある樽。ワインバーらしい。夕方だったが開く様子は感じられず

私のこと

 

 
彼女は頭が悪いから (文春文庫)

お薬飲んで本が読めた話

f:id:ar50mama:20210913164146j:plain

久しぶりにPCに向かう。

この間、飼っているインコの急病(入退院を経て、家で保温&投薬→ほぼ完治)に、心が持っていかれたりしてた。

病院に連れていったり動いたのは、たまたまリモート授業の日だったり週末だったりで家に居た娘だったが、彼女が学校やバイトに行っている間はペットヒーターで温めた病鳥のカゴの前から離れられず「死んだらどうしよう」という不安に苛まれていた。

ーーー

子どもの頃からインコを飼っていた。

母親に理不尽な怒られ方をしたり、あまり家に居ない父に会いたくなったら、暗い玄関の鳥カゴの前で泣くのがお決まりだった10才位の時分の私。

ーーー

お薬を再開した事により気持ちが低めで安定しているように思う。(低め安定が医療者の理想)

しかし、このブログ名のとおりいつも“ちょっと悲しい”感じ、これは何だろう。

思い出したぞ。この薬を常用していた時だって、色々あったじゃないか。その度にミリ数が増えて今の量。

怒られて再開したがホンマにこの薬で良いのか考える時がやっと来た感じ。

ーーー

でもとりあえず、本を読めるようになった事は嬉しい。

姫野カオルコさんの『謎の毒親』は2年位前に娘の買い物に付き合った際に本屋の目立つ所に平積みで置いてあった。

1ページもめくらず綺麗なまま本棚にあったこの本を完読した。

 
謎の毒親(新潮文庫)

タイトルに“毒親”がつく。私は“毒親”という言葉が苦手で、今となればなんで買ったのか謎。

主人公(作者 姫野カオルコさん自身)も“毒親”という言葉が苦手で、その理由が同じだった。

 

次、余裕があれば、この本について書いてみたい。

 

photo : iPhone7 2021年9月某日 夕方の散歩にて。陽が落ちかけでやや暗いが秋らしい雲だったので

 

私のこと

幸せとは

f:id:ar50mama:20210904171820j:plain

お盆に思い出してモヤモヤした事をここに書き記して今後は死ぬまで、思い出して同じような気持ちにならないように誓おう。

 

私は遺産相続のタイミングで2度権利を行使できなかった。誤魔化されていると薄々知りながら自らの権利を放棄したと言った方が良いのかもしれない。

 

私はとうに忘れていたが、あちら方はどうだろう?とふと気になった。私の事を思い出す時に少しの罪悪感を感じて欲しい。そういう事を思いだしたお盆。

 

祖父の写真を見た。このモノクロの写真の祖父の顔は真顔に見える時と少し微笑んで見える時があるのだけど、お盆中の祖父は微笑んで見えた。

 

父…父の写真はビリビリに破いた跡がある。10年前に泣きながら破いた。

拾い集めてテープで復元したのは娘である。

 

私は祖父母にとって初孫で無条件に愛されたし、父と私との間にも良い思い出がたくさんあり愛されたという実感がある。

 

私はこの人たちに無条件に愛されたから、なんとか娘を愛し育てる事が出来た。

 

私はお金には変えられないものを与えられた存在なのだ。

 

時々そういう事を忘れそうになる。

 

photo : EOS kiss X9 5月某日 近所の神社で。茶屋の裏にて

 

私のこと

2回目接種後20日を過ぎて

f:id:ar50mama:20210827175311j:plain

※医学的な内容の記述について。医学知識の無い素人である私の雑観です

 

基礎疾患持ち枠でのワクチン(ファイザー)接種2回目を終えてから20日が過ぎた。

「ワクチン接種を終えたらしたい事」はたくさんあったはず。

なのに私は未だにほとんどの日を家で過ごし、ネットから得る情報に怯える日々を送っている。

toyokeizai.net

news.yahoo.co.jp

↑こういった見出しの記事にうろたえて読まずにスルーしてしまうメンタルの人は、せめてブコメだけでも覗いてみよう

ファイザー“抗体量”3か月後4分の1に減(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

抗体価の値と感染しにくさ・重症化のしにくさは全く比例関係にない。4分の1であっても自然免疫よりもはるかに感染予防・重症化回避に有効。見出しがひどすぎてデマレベルの記事。

2021/08/26 02:45

b.hatena.ne.jp

ワクチン以外は無策。感染者は増えるばかり。ブレイクスルー感染したら自分も自宅療養者になる確率が高い現状が辛過ぎる。

 

ふと思った。時間がもったいなくないかと。

ワクチン2回接種して20日過ぎた。

やらなければいけない事、やりたい事を「今の身体」でやってしまわなければ。

 

最悪のタイミングではあるが。(大阪27日新規感染者2814人 過去2番目の多さ)

 ーーー

まず心が健康でなければ。娘も心配している。

コロナ禍で通えずにいた、引っ越し前に住んでいた町のメンタルクリニックの主治医の元へ行った。

(今は一時的に紹介してもらった近所のクリニックに通っている)

主治医にはヤングケアラーである娘のフォローもしてもらっていた。

色々お世話になったが、何よりその事への恩は忘れない。

 

という事で薬が変わった。(というか復活した…)さてどうなるだろう。

 

 photo : iPhone7 2021年8月某日 メンクリへ続く道

 

私のこと

まさかの開催。

f:id:ar50mama:20210823210302j:plain

フジロックが終わった。

はてなのエントリー記事などを見ていると、ついひとこと言いたくなってしまう。

でも自分はここで発言する程のもんか?と思い削除した。

少なくとも「苦渋の決断だった」というミュージシャンの言葉やミーシャの「君が代」について語るに相応しいと思えない。

私はフジロックへは数年前に一度行ったきりの90年代洋ロックが好きなアラフィフ。音楽がテーマの文章は読むのも書くのも苦手で10代の頃はロキノンよりミュージックライフ派だった。

ーーー

私にとりフジロックは、マイナーメジャー取り合わせた、色んな国のミュージシャンが参加する(ロックというより)ワールドミュージックの祭典的なイメージが強かった。

今回、デルタ株が猛威をふるう非常事態において、邦楽オンリーで行われた事により、色々気づきがあった。ひとことで言うと「夢から覚めました」。

夢とは…「英グラストンベリーフェスがモデル」「ジョー ストラマーがキャンプしてラテンミュージックを奏でた場所」「ワールドミュージックの祭典」「日高さんスゲェ」…など。

(ちなみにグラストンベリーフェスは2年連続で中止している)

昨年はYouTubeアーカイブ観て泣きながらスパチャ投げたので、今回も皆、自宅で、という形を望んでいたし、ぎりぎりでそうなると勝手に期待していた。

それがお盆を過ぎて数日経ち「あれ?」と思い、「設営が始まった」と聞いてからは毎日がしんどかった。

数年前に私と一緒にフジロックへ行った医療従事者の卵である娘も困惑しており、多分配信は観ていない。

ーーー

私はTwitterで多くの音楽ファンや関係者と繋がっているのだけど、フジロック開催中、タイムラインはとても静かでいつもと違った。

私もモヤモヤをつぶやけずにいた。一番の理由は音楽を生業にしている人もいるから。言葉を交わした事がある人もいる。つぶやけまい。ズルいけど

静かなタイムラインの空気が変わったのは最終日の夜、ミーシャの件が報じられた後だった。

ーーー

今はフジロックが行われた事で、9月のクリエイティブマンスーパーソニックが開催されるんじゃないか心配している。

まだ日本にはワクチンを打ちたいのに打てていない人がたくさん居るのだから。

 

photo : iPhone6 20XX年7月某日 フジロックフェスティバル最終日の朝 ホテル(越後湯沢)のバスからの景色

 

私のこと

ワクチン接種2回目そして腰痛⁉(フジロックの事も少し)

f:id:ar50mama:20210802223321j:plain

※医学的な内容の記述について。医学知識の無い素人である私の雑観です

先日、2回目の新型コロナワクチン(ファイザー)を接種しに行ってきた。

役所の都合で前回と場所が違ったので少し不安だったが、あちこちにでかいサーキュレーターを置き、ソーシャルディスタンスをとりやすい動線で、ビブスを着たスタッフは皆、サッと来てサッと離れるという感じで、不安になるような場面は無かった。

接種に来ている人は前回と違い、若い人が目立つ。

 

昼間の地下鉄は夏休みと思えない程、乗客が少なかった。

病院に行く時間帯(午前9時頃)はあまり変化無いので驚いた。

 

ワクチン2回目の方が副反応が強く出ると聞いていたが、想像していたものと違ったので記録しておく。

ーーー

1日目 お昼過ぎに接種

 帰宅途中に軽い頭痛(これは天気のせいかも)

 夕方 急な倦怠感→眠気で「あれ?」となる。

 就寝時 打った側の二の腕は前回より痛くない。接種部位が少し赤く腫れている。

 1日平熱だった。

2日目

 午前中から腰がめちゃ痛い。数時間我慢して様子をみるも我慢できずにロキソニンを飲む。30分ほどで楽になる。それ以降、腰痛は出ず。

 打った側の二の腕は握ると少し痛いかな?程度。接種部位は相変わらず赤い。

 1日平熱だった。

3日目

 午前中 いつもより怠い。腰に違和感が残り熟睡できなかったようだ。

 検温すると37.1℃。元々平熱低めなので、術後ICU以来、久しぶりの37℃台。

 接種部位の赤みはまだあり、少し熱を持っている。

ーーー

とりあえず、腰痛には驚いた。元々腰痛持ちとはいえ尋常な痛みじゃなかったので。

珍しい副反応だというのは病院運営サイトをいくつか見て判った。Twitterで検索すると「腰が激痛」という生の声もいくつか確認出来た。  

 

一応、1回目のファイザーワクチン接種後の記事から副反応を書いた部分を引用しておく。

お昼過ぎに打って、夜になりやっと腫れを感じた。

起きている時は腕を上げないと感じない程度だったが、お布団に入ってから、とてもじゃないけどワクチン打った方の腕を下にして眠れない事に気づき驚く。

翌日も腕上がりにくいなというのが1日続くというだけのもので発熱は無かった。

 

そういえばがん患者は副反応が軽いというデータがありの記事を先日リンクしたっけ。

私はがん化学療法中なので、色々な副作用が身体に現れている。

「どっち?」という軽い体調の変化あったけど、そういう体感が些細なのは省いている。

私の場合、腰痛は抗がん剤を打って2~3日に必ず現れる副作用ではあるのだけど、いつもの痛みとタイプが違うので(激痛。そして布団に横になったら痛みが増す)ワクチンの副反応だと判断した。

先日の検査で自分の腰回りはチェック済の今じゃなかったら、病変だと思い青くなっていただろうな。

ーーー

photo : iPhone6 20XX年7月某日 フジロックフェスティバル グリーンステージ

私がフジロックフェスティバルへ行ったのは1度だけ。もう10年近く前になる。

テント泊ではなく越後湯沢のホテル泊だったけど、あらゆる天候を想定してアウトドアグッズも揃えたりしたので、大阪からの新幹線代を含め、かなりの出費となった。

 

アウトドアグッズはあるものの、貧乏になってからはとても行けない。

地下鉄で行けるサマソニの方は、2019年までちょこちょこ行っていた。

 

身体の病気を患ってからも工夫すればフェスに行く事は可能だろう、と漠然と考えたりしていたが、コロナの時代になり絶望。

 

チケットは売れているのだろうか?

フジロッカーは他のフェスに比べ、年齢層が高いイメージがある。

しかし、例えば40代はコロナワクチン接種もまだの人が多い。

それで躊躇している人も少なくないだろう。

 

あと今年は海外からミュージシャンが来ない。

ロッキンが中止になったし、ロッキン層が集まるのか?

個人的には昨年のようにyoutubeアーカイブを流してくれたら有難いな~と思っていた。

 

正直、来年になったら恐らく…恐らくワクチン打ちたい人に行き渡っているだろうし、何故もう1年待たなかったのかな…と思う。

オリンピック開催への反発?とも思った。うーん

 検索したら「Cornelius(小山田氏)の名前があるままなので中止だろう説」を見つけた。

 

設営が始まったらしくハラハラが止まらない。 

 

www.fujirockfestival.com

 

私のこと

私の中でオリンピックは終わってしまった

f:id:ar50mama:20210730144849j:plain

女子ソフトボール決勝を観た。

実はあの試合以来、五輪関連のテレビ放送を避けている。

これがなかなか大変。バラエティ番組にも突然映像が差し込まれるからね。

 

中学生の時、部活でソフトボールをやっていた。

 

だからソフトボールは見てしまう。ノスタルジックな気分も入り混じり観ていた。

 

ソフトボールアトランタ五輪から正式種目になったが、ロンドンオリンピックで外され、今回東京五輪で復活したものの、再びヨーロッパ(パリ)開催、で外される事が決定しているらしい。

そんな、気の毒な競技であり、上野投手の物語もあり、何より私の中のノスタルジックな気持ちもあり、カナダ戦から観ている。

 

最終回のマウンドに再び上野投手が上がり、金メダルが決まると

隣の部屋から扉を開け観ていた娘と思わず歓声を上げた。

…そして私は早々にチャンネルを変えた。

 

(娘は学校で2回のワクチン接種済みだが私はまだ1回のみなので、デルタ株が流行り出した頃から家の中でもなるべく離れて過ごしている。向かい合って話す時はマスク越しである)

 ーーー

始めに気がついたのはアメリカチームの声だった。テレビカメラが映したのは、ベンチからやや離れたグラウンド内に設置してある柵に並んでもたれノーマスクで大声を上げるアメリカチームのメンバー。

しばらくして日本チームも同様の事をしている事に気付いた。

Twitterではベンチ内で上野投手の腕をマッサージするトレーナーがノーマスクなのを問題視している人が居た。

私は基礎疾患持ちなので普段から神経質になっている。感情より先に身体が反応した。(吐き気)

「金メダルにおめでとう」と私達同様喜んだ人達の中にも

「あの状況はまずいな」

と思った人は少なくなかったのでは。

「いや私もあの中に居たら、あのチームに居たとしたらどうだっただろう」とも考えた。選手たちの気持ちを理解しようとした。

 

東京の感染者は3000人。総理は「オリンピック止めない。人流は抑えられている」と言う。

人流は抑えられている?

貴方たちは普段から国民の従順さに甘え、流されやすさを利用しているが

皮肉にもそれが感染拡大を大きくしているんじゃないか?

 

photo : EOS kiss X9 7月某日 近所の神社で。先日の検診の結果が良かったのでお賽銭を奮発した

 

私のこと