不織布マスクと消毒用アルコール

f:id:ar50mama:20210514124825j:plain
 

昨日は口内から食道が気持ち悪く、今日は少しましになったが身体が怠い。

ほぼ週一で抗がん剤を打っている訳だけど、常に同じ副作用に悩まされている訳でなく、打った翌日に悩まされる症状、3日後のに悩まされる症状、5日後に悩まされる症状は違う。

ただ足の痺れだけが周期関係なく徐々に酷くなっている

私のがんには今の抗がん剤が効いているらしいので打ち続けるしかない。

主治医は始め今ほどの効果を期待していなかったみたいで、私の“体力・気力、そして運”を褒めて?くれた。

 

ーーーーー

 

病院の帰りに必ず自宅から一番近いコンビニに寄ってしまう。

うなぎの寝床のような狭い店内はいつも混んでいて、感染者と隣り合う可能性もあるのに。

(普段の買物はネットスーパー。買い忘れたものは娘が学校帰りに買ってきてくれる)

 

最後にコンビ二以外の「お店」に行ったのはいつだったかと日記を調べたら、昨年の8月だった。

 

昨年8月20日の日記より

(キャン★ドゥは)家からは徒歩5分の場所にある。

昼間といえ人通りの多い場所なので躊躇していた事と せっかく娘が私を感染させないよう窮屈な生活をしているのに、私がウロウロして感染リスクを上げてしまってどうすんねん…って事で足が遠のいていた。

ハイリスク群は医療現場がひっぱくしないようただ自衛に努めるしかないのだよ。心の健康を保ちつつね。

 

で、先日、いつもの通り病院の帰りにコンビニに寄ったのだけど、マスクコーナーにお馴染みのメーカーの商品が勢ぞろいしていて驚いた。

愛用していたメーカーのもちゃんとある。

ちなみに何も知らない私は、定期的にシャープから届くマスクを使い続けている。

そもそも愛用していたマスクが普通にコンビニで買えるようになっているのに気付かなかったのは、娘が自分用にはドラッグストアで安いマスクを箱買いしていたからで…節約してたのね…と鈍い母は悲しくなった。

昨年8月27日の日記より

シャープのマスクに当選した。 応募したのはいつだったろう?

シャープは一度、応募すると次回以降も抽選対象になるそうで気長に待っていた。

手作りの布マスク、素敵だけど、スパコンがはじき出した結果を見てこれからも不織布マスクを使おうと思った。わずかな差といえど。

とはいえ、ちょっと穴場(というか人の出入りの少ない?)のコンビニに行けば、先日、書いたようにコロナ前に1軍で使っていた日本製のマスクをゲットできるようになった。 

 

“コロナ前に1軍で使っていた”マスクをゲットできるようになった、と書いてあるけれど、これは病院内のコンビニ等で運が良ければ…という感じだったかな?

 

 

そしてそして、消毒用アルコール。これも5日ほど前、コロナ前に愛用していたものが、ネットで適正な価格で売られているのを知った。

 

昨年夏から代替品として日本の酒造会社が製造した手指洗浄用で高濃度のものを使っていた。

貧乏人にはとても辛いお値段だけれど、、安心には変えられなかったので、作ってくれた酒造会社には感謝している。

 

昨年8月14日の日記より

夜、いつも利用しているネットショップで“アルコール度数高い” “手・指消毒用” “国産”の消毒用アルコールを発見

 

今は来週の検査に付けて行きたいマスクを探している最中。

「ノンワイヤー」で「不織布」で「ズレにくい」もの。あるだろうか?

 

追記・不織布マスクの曲げて鼻固定するところ“安物以外は金属を使っていない”と聞き、家にあるマスクをチェックしてみたらポリオレフィンという樹脂製でした。これMRIでも大丈夫なんちゃう?

 

photo : EOS kiss X9 2021年5月某日 あじさいの蕾?はまだ固く

 

私について