エンディングノートを買ってみた

f:id:ar50mama:20210926223711j:plain

新型コロナ禍で、エンディングノートというものに関心を持った人も少なくないんじゃないかな。

私は基礎疾患持ちなので、万が一感染して運良く病院へ運ばれても、それが娘と今生の別れになるかもしれない…と思ったのをきっかけに、結構前にamazonエンディングノートを買った。

その前にこんな事もあった。

Twitterでフォローしている方が長い闘病の末、お亡くなりになった。

その事を知ることができたのは、ご家族が本人のアカウントで亡くなった事をツイートされたからだ。

そうしてくれるように本人が亡くなる前にエンディングノートに書き残していたという。

 

パソコン、スマホ、私に限らず、ほとんどの人が、大事なものをそこに入れていると思う。

SNSなどをしたりブログをかいたりしている人も多い。

亡くなった人にとって大切なものとはいえ、伝言が無ければ遺された家族にとっては、このあたりのものをどう扱っていいのか困るだろう。

f:id:ar50mama:20210927201840j:plain

私の選んだエンディングノートにはこんなページがあった。

しかしSNSに関しては…備考に書くしか無い。

 

私自身は、あらかじめ娘に遺しても迷惑じゃ無いだろうと思える思い出の画像データは抜いて、

「PC、スマホは洗濯機に水を張って1晩沈めて」から粗大ゴミとして処分して欲しいと思っている。

始め「ハンマーで粉砕」を考えたがきゃしゃな娘にそれやらせるのは可哀想だから。

(大真面目に書いてます)

 

うちの娘はただでさえ“捨てられない女”だからゴミ化しないと絶対に捨てないでしまい込むと思うのよね。

 

photo : iPhone7 2021年9月某日 マンションから見上げた空

 

私のこと

 

↓私のより、使いやすそう


一番わかりやすい エンディングノート