眼の執刀医、そして私の躁について

f:id:ar50mama:20211128212132j:plain

先日、2週間後に目の手術をする病院へ行ってきた。

娘は「私も行くべきやろ」と、午前中だけ休んで付いてきた。

この手術が今の私に必要かどうか、執刀医の先生に聞きそびれていたのだ。

 

紹介される前の病院の医師は「しますか?」と私に判断をゆだねた。

しかし、紹介された病院では手術する前提でその日のうちに術前検査までしてしまったから。

「手術希望の患者」として紹介されていれば、病院としては当然の事かもしれない。

ただ、私は新しい主治医(執刀医)に「先生ならどうします?」と改めて聞くべきだったと、今頃になって気付いたのだ。

 

で、どうだったかというと「これから視力が落ちていくのは間違いなく、多少のリスクがあるとはいえまだ若いし手術を勧める」と言われた。

 

何か不思議な感じがした。私はがんステージ4の上に手帳持ちの精神障碍者である。

この先、社会に何がしかの貢献ができるどころか、家族に迷惑をかけながら早々と逝ってしまう可能性もあるというのに、執刀医の言葉にも目にも少しのためらいも感じなかった。

 

診察室を出た後、娘が「時間の許す限り患者の不安を取り除こうとしてくれる、いい先生やな」と言ってたけど、私も同感だ。

~~~

双極性障害II型の私のうつ、混合状態、そして躁について。

先日、黄金頭さん(id:goldhead)が寄稿された記事に付けた私のブコメです。

おれが抑うつ状態になったときのことを書き留めておきたい。

うつの時でも無理してやる(やりたい)のは夕食作りなんだけど作り慣れた簡単なものを2品だけなのに脳への負担が半端ない感じ。ゆっくり動いているにも関わらず調理後は全力疾走した後のような息切れが/双極性障害Ⅱ型

2021/11/26 14:45

 

私のうつはこんな状態↑

頭と身体の動きがかみ合わなくて、慣れている家事でさえ辛い。

シャワーだけの入浴もしんどくて、終わったらお布団に倒れ込む。

頭が回らないので自分の世話が疎かになる。

(香りフェチの潔癖なので、周りに気付かれる程の手抜きは出来ない)

うつが酷い時は、頭上に黒雲が覆っている感じ。

かなり日当たりのいい部屋なのに、うす暗く感じる。

時折、不安で胸が潰れそうになる。

といったところか。

 

ちなみに今は混合状態。

私の場合、お薬を変えたタイミング、うつ転、躁転時に現れる。

イライラする。ケンカになりやすい。自分の行動にもイラッとする。

ただ短期間なので次の波が来るまでグッと耐える。

 

で、躁は?

…書きづらい。

しかし黄金頭さんの躁が、私と違う感じなので私の躁エピソードも少しだけ記しておこうと思う。

goldhead.hatenablog.com

 

私がアカシジアになったきっかけのお薬。今思えばあの薬を服用し始めてすぐに上がった。多分今も飲み続けていたら躁転してだだろう。

娘が「やっぱうつやない時のママはおもろいな」と言ってた。

 

私の躁は爽快感を伴う。寝食忘れて何某か(DIYとか)に熱中する。

 

私は躁転しやすいので歴代主治医は躁転しないように留意した治療をしていた。

しかし元が循環気質(※)だから?どのやらかしが躁からのものか判らない。

各々、ちゃんとした理由があり、社会的に死んでもいない。

なのに「それ躁のせいです」と、ハリガネムシに操られたカマキリみたいに言われるのは悲しい。

 

直前に躁転のきっかけとなるようなストレスがあった?

例えば、娘を連れ海外へ飛んだ、その2ヶ月前には父の死があった。

でもあの旅も私なりにちゃんと理由があったのだ。

 

躁は高いほど次のうつがキツいと言う人もいるが、それも正直わからない。

経済的なダメージをくらうからだろうか?

 

それならわかる。めちゃわかる。

~~~

 

※循環気質

循環気質は日本人に多いとされ、全人口の2割を占めます。基本的には快活、社交的で、仕事に対しても意欲的ですが、それは長続きせず、突然やる気が失せて仕事の効率を悪化させてしまいます。一定のパフォーマンスを維持することができないのです。

適応障害」になりやすい人を悩ませる循環気質 東洋経済 より

 

循環気質が双極性障害病前性格とされていたのはかなり昔の話みたい。

 

以前は、双極性障害の人では、循環性格という、朗らかで社交的 な、気分に波がある人がなりやすい、と言われていました。 これは、もう五十年以上前に、クレッチマーという人が提唱した説 でした。しかし、こうした考えは、現在では否定されています。(略)双極性障害になる人に はこれと言って特徴的な性格があるわけではなく、どんな性格の人 でもなる病気であると考えられるようになりました。

—『双極性障害【第2版】─双極症I型・II型への対処と治療 (ちくま新書)』加藤忠史著 より

 

photo : iPhone7 2021年11月某日 改装中の病院のそばで写した空

 

私のこと