大晦日からお正月にかけて

f:id:ar50mama:20220104194203j:plain

あけましておめでとうございます!

 

2022年1つめのブログは自らにお題を出す感じで書いてみる。(特に意味はなし)

去年は酒の無いお正月だった。

ただ今年は、ドクターの許可のもとクリスマスにシャンパンを堪能した余韻が残っており、お正月は日本酒を飲もうと決めていた。

好きな銘柄があって、病院の帰りにデパートに寄って750ml3000円のものを買いそうになったんだけど、レジが信じられない位混んでいて、感染の怖さもあり、家へ帰ってamazonで注文した。尚、帰宅してから冷静さを取り戻し、1900円の山廃にする。

あれから連絡は無かった。

年賀状のお礼というていで、今日電話がある。相変わらず私の病気には触れず。

弟んち(閑静な住宅街)と同じ市にある施設に入居が決まったらしい。

とりあえずホッとした。母の事を私に丸投げしていた弟がやっと義務を果たしたという意味で。

電話の終盤に思い出したように頭の検査の結果を聞かれた。「大丈夫やった」と言うと「よかったー。怖くてよう聞かんかってん」と。変わらず軽い。

母と話すと色んな感情で頭が満ちる。

我慢して早々に切った。

食 

いつの間にか私の好きなものだけ用意するイベントとなりつつある正月。今年も大晦日から母娘で、握り寿司(スーパーにて調達)→年越しそば→ぜんざい(お雑煮嫌い)→煮しめ+高いハムという流れで、途中ミカンやお菓子も加わりーのを、食い尽くした。

体重計にはまだ乗っていない。

伝統無視で正月食材にケチる理由は高いからである。好きなものにだけお金をかけたい私である。

2021年後半は我ながらよく節約できたと思う。

しかし毎年5月頃(学費納入月)死にそうになるので油断は大敵だ。もう勝負は始まっている。

ゆうべ1時間ほど娘と互いのSwitch light同士で桃鉄をプレイした。数ヶ月ぶり。

一昨年の自分達へのクリスマスプレゼントがこのソフトだった。コロナ禍の正月を楽しいものにしようとするも、私がいまいちハマらなかった。

テレビは、大晦日、正月と、ほぼお笑い番組ばかり付けっぱなしにしていた。「おもしろ荘」や「座王」が良かった。

こんなにかまいたちをよく観た正月はなかったな

元旦の午前中まで体調が良くなく、娘に申し訳なかった。年末に化学療法、造影剤打っての検査が続いたからだと思う。お正月ずっとこんな感じかな〜と思うも無事回復。

今回は身体の調子が心と連動していた。体調が良くなってからはまあ元気。夜は不思議とストンと眠れる。(あの薬ほどじゃないけど)感情がフラットな気がするがメイン薬増量大丈夫だろうか?

手術した方の目はまだかすんでいる、時々、ハリーポッターのディメンターのような黒い影が泳ぐ、が、良くはなってきている気がする。こんなスローペースだと思ってもみなかったが。

もうすぐ術後1ヶ月経つが、本当に仮メガネを作って良いのだろうか?

学校が終わっても年末、ギリギリまでバイトをしていた事もあり、休日は4日間のみ。

娘が心身共に健康な一年でありますように。

初ゲンカは1月3日。本当に久しぶり。娘も我慢してるんやろう

 

photo : iPhone7 2021年12月某日 某デパート、地下食料品売り場付近

 

私のこと