嗅覚過敏(鼻)vs味覚障害(舌)

f:id:ar50mama:20220312220409j:plain

引っ越す前、友達と月一で通っていた
居酒屋の牛肉のたたき。
よく食べよく飲んだなぁ…
iPhone6 2016年2月)

 

Twitterで何万RTもされていた、簡単レンチンおかずを作ってみた。

 

そのレシピは引用RTでもレスでも大絶賛されていたのできっとおいしく出来るはず、と。

 

ただ容器や、電子レンジのクセにより、材料の量や時間を守っても、100%同じように作られるとは限らない。

 

なので夕食時に作らず、土曜の昼下がりに理科の実験気分で作ってみた。

 

出来上がり、味見をする。

ん?生臭い?

私は鶏肉の臭みがとても苦手だ。(自分が鳥飼いなのを思い出させる?)

 

娘にも味見を頼む。

娘「え?普通に美味しいで?」

 

私は化学療法のせいで、味覚障害がある。

以前は化学療法の次の日にしか表れなかったのに、いつの間にか“味控えめ通常”になった。

 

しかし鼻…嗅覚には変化がない。

元々、嗅覚過敏だったのだけどそれはそのままなのだ。

 

そのせいで、肉料理は旨味が臭みに僅かに負けて不快な気分になる事がある。

だから豚や牛も安いものが買えなくなった。

生魚もデパ地下で買ったものでさえチープな味に感じる、、、。

 

面白い事に、記憶が味の補強をしてくれる時がある。

昨年秋、デルタ株の蔓延が謎に落ち着いた時に、自分に解禁した(もちろん持ち帰り)某チェーン店のハンバーガーを食べた。子どもの頃から慣れ親しんだまんまの味だった。

 

追記)

お昼に作った鶏。冷まして冷蔵庫に入れておき、夕食時に白髪ネギを乗せて軽くチンしたら美味しく頂けました!

 

私のこと