医療に関する雑記

f:id:ar50mama:20220316211212j:plain

ホワイトデーに娘からもらったケーキ。
バレンタインデーにももらったっけー
(iPhone7 2022年3月)

 

ここんとこ、化学療法の副作用だと思い込んで諦めていた症状(QoLかなり悪化)、どうやら躁うつ病のお薬の副作用疑いが強くなった。

実はその少し前、浮腫みがあり脈が早かったりで腫瘍科で「一応、心不全の検査をする」も、異常なく、それもまたまた躁うつ病のお薬の副作用疑いで、せっかくMAXまで持っていったのにもっか減薬中だ。

 

次、最新の薬を試す予定だが、いやもう副作用が出ない気がしない。

 

そんな時、病院という場所でトホホ事件がまた起こる。

次は目。年末に手術した方の目が、見たことない充血の仕方をしていて、娘に彼女自身のかかりつけの眼科(徒歩5分)に無理矢理、連れていかれた。

(「痛くないし、ゆうべゴミが入ってこすったからそのせい、大丈夫、どうせ明日、お薬もらいに行く予定だし」と言うと怒られた)

すると新たな病名(か誤診か今のところ不明)を告げられ、その病気の分野で有名な先生を紹介して頂く事になった。

 

また手術するか、それとも治るの長期かかるっぽいので今の見え方を極力良くする眼鏡を作ってしのぐか、

の相談になる予定。

 

「流石に年末に手術したばかりなのにお気の毒すぎる…」と優しい女性の先生と娘が眉をひそめて私を見る。同情してくれるが、私は(え…別に構いませんが。術中綺麗だったし)と、再び痛みより好奇心が勝る変人さが発動。

 

私のこと