母親の顔の私

公園のすみっこ。ムラサキカタバミ。&ハナニラの葉
(EOS kiss X9 2022.5)

 

久しぶりに母親の顔をしに出かけた。

娘がお世話になっている方に挨拶しに行った。

私はこんな(幼稚)なので、そういう時はギアチェンジする感じで切り替えが必要だ。

 

彼女が成人前なら、私が母親として人前に出る機会は頻繁にあり、心の準備万端、簡単にギアチェンジ出来た。

しかし、今回は久しぶり過ぎて、多分「ナチュラル私」が漏れていたと思う。笑

ま、いっか。

 

帰りに娘が「なんか違和感。笑」「でも、ありがとう」と。

 

い、違和感…?

 

最近は母娘逆転して私が保護される側みたいになってたから?

それとも私がアホな姿を親友にするみたいにあんたに晒し過ぎた?

いずれにしても…面目無い。

 

後記・長らく母の顔で外出する機会が無かったのは、親参加の用事等がコロナ禍でことごとく中止になったっていうのもある。まあ、私の場合、重症化リスク高いので、例え開催されても行けなかったかもだけど。とにかくコロナ憎し